特養の狙い目は郊外!? 西多摩の特養が検索できるサイト

特養の狙い目は郊外!? 西多摩の特養が検索できるサイト

特養の狙い目は郊外!? 西多摩の特養が検索できるサイト

特養の狙い目は郊外!? 西多摩の特養が検索できるサイト

比較的費用の安いことから人気の高い「特別養護老人ホーム」。しかし、東京など都心部における数は非常に少なく、待機人数が多く入居が難しいという状況にある。これから何年入居が続くのかわからない状況にあれば、「費用が安い」特養に人気が集まるのは仕方ないことだろう。とはいえ、例えば東京都心部の特養は数も少なく、希望しても待機者が多く、入所できたとしても長い時間を要するというのが現状だ。土地の高騰や建設費などを考えると、高齢者の数が増えたからといって、今後特養が増えて行くとは考えづらい。

しかし、郊外に目を向けると、まだまだ空きがあって入所しやすい特養があるという。例えば、東京の西多摩地区。入所者を募集するために、青梅市、奥多摩町、羽村市、福生市、瑞穂町、あきる野市、日の出町、檜原村の8つの市町村が共同で、「西多摩特養ガイド」という特別養護老人ホームの検索サイトを運営している。サイトを覗いてみると、居室タイプや所在地、特徴や看護・医療などから、条件に合った特養を探すことができるという。 本人であれば住み慣れた、家族であれば通いやすい場所にある特養へ入所したいと思うのは当然のこと。しかし、少し郊外に目を向けるだけで、入所の確率がぐんと上がるのであれば、範囲を広げる価値はあるはずだ。候補となる施設が見つかったら、実際に足を運んで周りの環境や家からの距離を確認するのもいいだろう。もしかしたら、気に入った施設が見つかるかもしれない。

参考
「西多摩特養ガイド」 https://www.nishitama.jp

介護ニュースカテゴリの最新記事