介護施設探しの体験談

2/8ページ

笑顔で介護! 特養〜自宅で看取るまで<第8回>私が介護する? リハビリ病院への転院 ひと安心と思いきや…

明るく元気だった母が「アルツハイマー型認知症」、そして脳内出血。何が何だかわからないまま、急性期の病院からリハビリ病院へ。ほっと …

入居後も足を運ぶ機会は多いので、アクセスの良い場所の施設がオススメ【介護施設探しの体験談】

お母さまが高齢者施設に入ったことは、離れて暮らすS.K.さんにとっての安心材料になりましたが、一方で定期的に遠い施設に通うことが …

笑顔で介護! 特養〜自宅で看取るまで<第7回>私が介護する? それともリハビリ病院?

母の脳内出血部位は、左側頭葉と海馬。 言語、記憶、感情などに影響が出るといいます。 運動能力に問題はないそうです。 ということは …

笑顔で介護! 特養〜自宅で看取るまで<第6回>それはある日突然に……

アルツハイマー型認知症と認定された9カ月後、脳内出血で、突然、母は意識を失いました。 そこから、母は2度と家に帰ることができませ …

入居金1億円超の高級老人ホームに入居する祖母を支える親。そのスタンスは子どもに引き継がれていく【介護施設探しの体験談】

一人暮らしのおばあさまが前払金が1億円を超えるいわゆる高級老人ホームに入居されているM.K.さん。子どもである親世代が費用を捻出 …

介護度が上がった場合に必要な費用について事前に施設担当者とシミュレーションしておくことが重要【介護施設探しの体験談】

「今」だけでなく、「何カ月か後」そして介護度が上がったときの費用もしっかりシミュレーションすることが大切と話すのは伯母様が住居型 …

費用や立地、家族の考えも大切だけれど、一番重要なのは本人の気持ち【介護施設探しの体験談】

自立ではあったものの、親しくしていた友人の転居により近隣にサポートしてくれる人がいなくなってしまったS.K.さんのおじいさま。自 …

入居後に問題が起きてもお金は戻ってこないから見学時にはしっかりと様子を確認する【介護施設探しの体験談】

おじいさまが入居するにあたって、家族で候補となる施設へ行き、入居者の生活の様子やスタッフとの関係性をある程度把握したというT.K …

高齢者施設は表面上の評判やカタログスペックでは選ばない【介護施設探しの体験談】

高齢者向け施設は、表面上の評判やカタログスペックでは選ばないこと。また、本人だけでなく、家族や親族の負担が軽減できることも重要だ …

笑顔で介護! 特養〜自宅で看取るまで<第5回>介護認定、少しでもポイントアップさせるコツ

「アルツハイマー型認知症」と診断された母。 スープの冷めちゃう距離(片道1時間半)、子ども3人+犬+仕事、今の私ができることはな …

母の安全な暮らしのためにパートを掛け持ちして不足分の8万円を捻出【介護施設探しの体験談】

一人暮らしのおかあさまが右半身の自由が利かなくなったことをきっかけに始まった高齢者施設探し。2年という長い時間をかけて納得する施 …

認知症の叔母と老人ホームと Vol8<ホームなんていや。家に帰りたい!!>【オリジナルコラム】

老人ホームに入ったころ、介護付き有料老人ホームでの予想していなかった出来事や、独自のルールに、叔母はストレスを溜めていました。そ …

高齢者向け有料賃貸住宅は手頃な価格が魅力。しかし他の人との生活は不便に感じることも。【介護施設探しの体験談】

友人がインターネットで探して教えてくれた、高齢者向け有料賃貸住宅。高齢者向けの住居は大半が分譲タイプで費用が高額のなか、比較的安 …

入居先決定者が複数人いる場合、詳しく情報が伝わる資料作りがスムーズな意思決定に【介護施設探しの体験談】

叔母さまの入居先の決定に関わる人が多かったため、人数分の資料をコピーしたり、事前確認した不明点に対する回答を書き込んだり、見る人 …

1 2 8