義母「急いで帰ってきて腸を戻して」義姉がいても呼び出されるのはいつも私… #頑張り過ぎない介護 74

義母「急いで帰ってきて腸を戻して」義姉がいても呼び出されるのはいつも私… #頑張り過ぎない介護 74
連載タイトルPIC

介護施設や自宅での介護、介護について調べたり、介護を考えるきっかけになったことなどの体験談、マンガ記事をお届けします。

一つ屋根の下で義母と同居しているまる子さん。嫁姑問題や介護の話をメインに自身の体験をマンガにしています。

直腸脱(肛門から直腸が飛び出す病気)が頻繁になってきたので、肛門科に行きたいと言いだした義母。しかし、その日はちょうど午前中に大学病院の予約を入れていたため、まる子さんは行くなら午後になると説明しました。すると「こんな状態で午後までいられない」と渋る義母。まる子さんひとりで大学病院へ薬を取りに行き、急いで帰ってくれば午前中のうちに肛門科に行けると言いだします。しかし、それはかなり無理がある話だと説明すると、義姉に電話で愚痴る始末。結局、肛門科の受診を午後にすることで落ち着きましたが、朝から大騒ぎになりました。

★前の話

私はプロじゃない!

家事を済ませ、病院に行く準備が整ったところで、義母から診察券と保険証、そして予約票を預かりましたが……。予約票に書かれていた日付はまさかの1週間前。なぜか、義母から間違えたことを責められるまる子さんでしたが、とにかく時間がないのでそのまま肛門科へ向かうことにしました。診察の結果、直腸脱は手術か様子見しかないと言われ、すぐには決められないのでしばらく考えることに。

#頑張り過ぎない介護 74

「腸を戻す→安静にする」の繰り返しでほぼ寝たきり状態。

#頑張り過ぎない介護 74

夫が帰って来てから、肛門科での話をすると、義母と手術について相談してくれたのですが……。

#頑張り過ぎない介護 74

これが一生続くのはさすがに無理!

生活・その他の最新記事