職員の雰囲気が良い介護施設は満足度が高い【介護施設探しの体験談】

職員の雰囲気が良い介護施設は満足度が高い【介護施設探しの体験談】

家族に迷惑をかけたくないとお母さま自ら介護付き有料老人ホームに入居した埼玉県のM .S.さんのケースです。

職員の雰囲気が良い介護施設は満足度が高い

【プロフィール】
<入居者>母
<施設種類>介護付き有料老人ホーム
<入居年齢>80代以上
<介護度>要介護1
<入居期間>2016年4月〜
<居住地域>埼玉県
<話を聞いたかた>長女

入居者との関係

実母です。

医療的ケア・疾患、症状など

持病などはありませんが、足が悪いので補助が必要です。

入居を決めた時期と理由

入居のきっかけになったのは加齢による衰えです。私の母は今までに2回がんの手術をしていて、体力も低下しています。またもともと足があまり良くないので、自宅での生活は徐々に困難になっていきました。自宅でも家族の介護があれば問題なく生活できるレベルでしたが、「家族に迷惑をかけたくない」ということを本人が言い始めたので、その意向を優先して介護付き有料老人ホームに入居することになります。友達がたくさんできて以前よりも楽しそうです。

施設の探し方

私の母はおしゃべりが好きで、常に誰かと話をしていたいタイプなので、「アットホームで明るい」ということを一番重視しました。その次はできるだけ近所から探すということ。家族や親戚が気軽に立ち寄ることができるように、本人とも相談して同一県内にある介護付き有料老人ホームにするということに決めました。三カ所くらいの候補すべてを見学しましたが、一番気に入った介護付有料老人ホームに入居しました。

入居の手続き・ステップ

三つの候補の中で、入居者が明るく過ごしていて、職員のかたの印象が一番良かったのが、今母の入居しているホームです。私の母が好きなカラオケも完備していますし、イベントなども豊富なので母にはピッタリの介護付有料老人ホームです。地元密着型なので地域の子どもたちと触れ合う機会もありにぎやかです。母はおしゃべりが好きなので、ピッタリの介護付有料老人ホームでしょう。

入居して良かったこと

入居して良かった点は、友達がたくさんできて楽しく過ごしているところです。母は話が好きなので、友達ができたことがうれしいようです。自宅にいると決まった人としか話すことができないですし、家族に迷惑をかけないようにしなくてはいけないという気持ちが強かったようですが、今は何も気にしないで楽しんでいます。もともと明るい性格ですが、さらに前向きになって弱音を吐くことがなくなりました。

入居して大変だったこと

ホーム自体に大変なことはありませんが、お金の面は少し気になるポイントです。年金だけでは全てを負担するのが難しいので、母の貯金を切り崩すことになっています。それも後数年でなくなってしまうので、そうなると子どもたちで負担していかなくていけないです。そこの部分の話し合いは進んでいないですし、家族や親戚もあまり話したくないような感じがするので、どのタイミングで話を切り出すか悩んでいます。

入居を検討しているかたへのアドバイス

介護施設への入居を検討中のかたへのアドバイスをするとしたら、しっかりと検討した方が良いということを言います。そこで働いている職員の雰囲気をしっかりと見極めるために口コミを検索したり、実際に足を運んだりすることが重要です。職員のかたの雰囲気が良ければ、その介護施設は満足度が高いと言っても過言ではないです。そのくらい働いている人の雰囲気というのは大事な要素になります。後は本人の希望もしっかりと聞いてあげましょう。

介護施設探しの体験談カテゴリの最新記事