65歳以上の第1号被保険者数が3,537万人であることを発表

65歳以上の第1号被保険者数が3,537万人であることを発表

厚生労働省は、「介護保険事業状況報告(暫定)」において、令和元年8月現在、65歳以上の第1号被保険者数が3,537万人であることを発表しました。また、同報告によると、同年8月末現在の要介護(要支援)認定者数は665.7万人、うち男性が209.9万人、女性が455.8万人であることがわかりました。なお、第1号被保険者に対する65歳以上の認定者数の割合は、約18.5%となっています。

介護ニュースカテゴリの最新記事