HPで探す高齢者施設<第1回>葉山の海を臨む住宅型有料老人ホーム交欒(マゼラン)葉山一色」

HPで探す高齢者施設<第1回>葉山の海を臨む住宅型有料老人ホーム交欒(マゼラン)葉山一色」

いざ、身近な人が高齢者施設に入居することになっても、具体的に高齢者施設をイメージするのは難しいもの。特に最近は、高齢者施設の経営にさまざまな業態が参入、特色あるメリットを打ち出しているようです。

介護カレンダーでは、インターネット上に公開されている各社のWEBサイトから、どんな施設があるのか? どんな特徴があるのか? 料金はいくらかかるのか? などを探って、ご紹介していこうと思います。

その第1回は、オフィスコーヒーサービス業務で知られる「ユニマット」の関連会社が運営する住宅型有料老人ホーム「交欒(マゼラン)葉山一色」です。

特色1 最上階で人気花火大会の花火鑑賞も

「交欒(マゼラン)葉山一色」があるのは、温暖な気候と風光明媚な景色が楽しめる別荘地、神奈川県・葉山です。目の前に美しい海の風景が広がっています。最上階からは、森戸海岸をメイン会場にする花火大会の大輪の花火を眺めることもできるそうです。また、徒歩圏内には、葉山御用邸付属邸跡地に開設された「葉山しおさい公園」や県立美術館、森戸大明神などのお散歩スポットも。少し足を伸ばして古都鎌倉や葉山マリーナにも気軽に出かけるリッチにあります。

特色2 海を眺めながら本格的な家庭料理が味わえる

「交欒(マゼラン)葉山一色」の最上階には葉山の海が一望できるダイニングレストランが設置。旬の魚や採れたての野菜など新鮮素材を用いた本格家庭料理が味わえます。毎日の食事に飽きが来ないように、複数から食べたいメニューを選べるのもうれしいですね。ティータイムやアルコールを楽しめるバーが併設されていたり、介護食や特別コースメニューが提供されたり、一人でも訪ねてきた家族と一緒でも、さまざまなシーンで活用できます。

特色3 最上階には海を見晴らす檜風呂も

居室は30m²・40m²台から約60m²までの豊かなバリエーション。しかしなんといっても、「交欒(マゼラン)葉山一色」が自慢できるのは、バラエティ豊かな共有スペースではないでしょうか。海を見晴らせる最上階の檜風呂や葉山のアーティストの作品が展示されたギャラリーと併設のカフェ、貸切個室として利用できるゲストルーム、シアタールームなど、単調になりがちな施設での生活の彩りになるさまざまな仕掛けが工夫されています。

■費用について

● 入居要件 / 満60歳以上、 入居時自立・要支援・要介護の方
● 居住の権利形態 / 利用権方式
● 利用料の支払い方式 / 下記3つのプランから選択できます。
<入居一時金方式>家賃相当額の全額を一時金とし月額の支払いを抑える
<月額家賃併用方式>家賃相当額の一部を月額家賃に設定
<月額支払い方式>入居金が0円、月額支払いのみ。別途敷金が必要
細かい条件や金額など詳細は、「交欒(マゼラン)葉山一色」のWebサイトにてご確認ください。

■連絡先・アクセス

施設名:「交欒(マゼラン)葉山一色」
所在地: 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2440番地
問い合わせ先: 0120-384-233 (9:00-18:00/年末年始を除く)
ホームページ:https://mazeran-web.com/hayamaisshiki/
アクセス
●電車
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅(東口)」、京急逗子線「新逗子駅(南口)」より京浜急行バス、「芝崎停留所」下車、徒歩2分(約110m)
●車
横浜横須賀道路「逗子」インターチェンジより逗葉新道を通り、長柄交差点で左折。森戸海岸入口交差点を右折、葉山元町交差点で左折し約1km直進。

■<参考>住宅型有料老人ホーム

主に民間企業が運営する住宅型有料老人ホームは、自立・要支援・要介護の状態の高齢者が入居可能な施設です。入居者は、普段、生活援助を受けたり、レクリエーションに参加したりできるほか、24時間常駐するスタッフにより緊急時に対応してもらうことができます。しかし、実際に介護が必要になった場合には、外部サービスを利用しながら生活することになります。

「交欒(マゼラン)葉山一色」も、看護師と介護スタッフが24時間常駐、日中はもちろん夜間でも緊急時には対応してくれます。また、協力医療機関と連携しています。

介護ニュースカテゴリの最新記事