自立

1/2ページ

元気なうちに入居可能な施設は?プライバシーが守られながら職員のサポートもあるケアハウスへ<ケアハウス>【介護施設探しの体験談】

一人暮らしの伯父さまが老後の行き先を考え、自立型のケアハウスに入居されたケースです。元気なうちに入居する施設ということで、ある程 …

ホーム入居までの待機期間で自宅売却、不用品処分。快適な毎日の一方、高額な費用負担が不安<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

一人息子が事故で亡くなり頼れる人が身近にいなくなったことに不安を感じ、老人ホーム探しを始めたというY.M.さんの叔母さま。希望し …

一人暮らしから高級老人ホームへ。ホテルのようなワンランク上のホームでの生活に満足<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

開業医であるご主人を事故で亡くしたA.K.さんのお母さま。憔悴しながらも息子に迷惑をかけたくないと一人暮らしを続けていましたが、 …

4,000万円という高額な入居金は亡くなったご主人の保険金から。残った貯金でいつまで費用を捻出できるか一抹の不安も<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

一人暮らしの叔母さまが出してしまったボヤをきっかけに始まった老人ホーム探し。入るなら「ここ」と、何度か通りかかったときに話してい …

義父との思い出の詰まった自宅は売却せずにホームへ入居。このまま月額利用料を支払続けられるか不安<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

義父が亡くなって一人暮らしの夫の母親。介護付き有料老人ホームへの入居は決めたものの、義父とも思い出が詰まった自宅を手放すことはで …

家族が円満に、高齢の両親は快適な老後。そのためにはそれなりのお金が必要<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

誰もがいつかは「シニア」と呼ばれる年齢になります。そんなとき、親だけでなく自分たちも、いわゆる高級といわれる老人ホームに入って快 …

老人ホームの相談事例<高齢者は連帯保証人や身元引受人になれない!?>【老人ホームの選び方 vol19】

こんにちは!千葉老人ホーム・介護施設紹介所リーブス所長の石田です。 老人ホーム探しは難しいものです。なぜなら、人によって老人ホー …

老人ホームの相談事例<自立の私が入居できるのは介護付き有料老人ホームじゃない!?>【老人ホームの選び方 vol18】

こんにちは!千葉老人ホーム・介護施設紹介所リーブス所長の石田です。 老人ホーム探しは難しいものです。なぜなら、人によって老人ホー …

月額費用20万円は兄弟5人で分担。全てに満足いくホームだが、いつまで支払えるか一抹の不安も<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

自宅のポストに投函されていたチラシにあった介護付き有料老人ホームにに見学に出かけたところ、一目で気に入って入居を決めたというT. …

現役時代の潤沢な預貯金が、スムーズな施設入居を実現<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

自立して生活されていたお母さまが自ら介護付き有料老人ホームに入居するのを見守られたというK.H.さん。一戸建ての自宅の老朽化が進 …

思った以上に入居の手続きは大変。説明会・面談のたびに仕事を休まなければならなかった<住宅型有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

ひとり暮らしのおじいさま。軽度の認知症と診断されたことをきっかけに高齢者向け施設を探し始めました。希望していた地元からは少し離れ …

決め手は入居金0円とサービスの良さ。そして父が馴染める場所であること。【介護施設探しの体験談】

お母さまと死別してから、話し相手もなくほとんどの時間をひとりで過ごしていたというS.Y.さんのお父様。出張が多くお父様の面倒を見 …

さまざまな困りごとに対応してくれるコンシェルジュのおかげで快適な生活(高齢者向け有料賃貸住宅)【介護施設探しの体験談】

M.S.さんのお母さまが入居したのは、賃貸住宅でありながらコンシェルジェを配置するなど、高齢者への不安を解消するさまざまな工夫が …

60代後半になると難しくなる賃貸マンションの契約。将来を見据えてシニア向け分譲を購入【介護施設探しの体験談】

新しい住まいを探していたK.A.さんの伯母さま。しかし、一般の賃貸マンションなどは60代後半になると契約が難しいことから分譲マン …

カタログではわからない暮らしやすさ。実際に生活している人に話を聞いた【介護施設探しの体験談】

お母さまの認知症が発症したことをきっかけに、シニア向け分譲マンションを購入したT.A.さん。パンフレットの情報だけでなく、入居し …

入居後も足を運ぶ機会は多いので、アクセスの良い場所の施設がオススメ【介護施設探しの体験談】

お母さまが高齢者施設に入ったことは、離れて暮らすS.K.さんにとっての安心材料になりましたが、一方で定期的に遠い施設に通うことが …