厚労省

1/2ページ

新型コロナ「2類」→「5類」、審議会で23日から具体化に向け議論開始 厚労省

岸田文雄首相は20日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを春までに現行の「2類相当」から「5類」へ変えることを検討するよう …

介護施設のクラスター、減少に転じるも高水準続く 厚労相「引き続き感染状況の注視を」

厚生労働省は11日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数を新たに公表した。今回は年末年始を挟 …

介護費、来年度予算で12兆円超 政府 高齢者の負担増を検討 今年夏に結論へ

厚生労働省は今年の通常国会へ提出する来年度予算案に、介護保険の給付費を賄う財源の国庫負担分として約3兆円(2兆9976億円)を計 …

【必読】次の介護保険制度の見直し、おさえておきたい7つのニュース 2024年度の超重要改正まとめ

2024年度に控える次の介護保険制度改正に向けた議論を進めてきた厚生労働省の審議会が今月、その内容を描いた意見書をまとめた。 一 …

特養の特例入所、1割強の市町村が「運用されていない」 厚労省 適切な対応を促す方針=介護保険部会

特別養護老人ホームに入所できるのは原則として要介護3以上の高齢者だが、やむを得ない事情がある場合は要介護1・2でも入所することが …

厚労省、介護の利用者負担引き上げの検討促す 2割の対象拡大が焦点=介護保険部会

根強い反対意見があることも考慮し、丁寧に検討を進めていく構えだ。 厚生労働省は28日、2024年度に控える次の介護保険制度改正を …

【科学的介護】厚労省「LIFEのフィードバックを改善していく」 ケアプラン情報も活用へ

厚生労働省は2024年度に控える次の介護保険の制度改正・報酬改定でも、いわゆる「科学的介護」の展開に向けた施策を引き続き講じる方 …

全世代型社会保障会議、軽度者の生活援助の見直し促す 居宅介護支援の給付や利用者負担も

政府は28日、今後の社会保障制度改革の方向性を有識者らと話し合う「全世代型社会保障構築会議」で、当面の主な論点を固めた。厚生労働 …

全世代型社会保障会議、介護など重点3分野を決定 岸田首相「医療・介護制度の改革を前に進める」

政府は7日、今後の社会保障制度の改革を話し合う「全世代型社会保障構築本部」の会合を首相官邸で開催した。 介護保険制度の見直しなど …