介護の基本 〜介護1年生の編集者が調べてみた 「養護老人ホーム」って「特別養護老人ホーム」と違うの?〜

介護の基本 〜介護1年生の編集者が調べてみた 「養護老人ホーム」って「特別養護老人ホーム」と違うの?〜

先日、編集部で読者の「介護施設探しの体験談」を投稿する際に「特別養護老人ホーム」について調べていたら、よく似た「養護老人ホーム」という名称の施設を見つけました。「あれ、同じ?」と思いながら、改めて調べてみると、全く違った施設であることがわかりました。

Q.特別養護老人ホームってどんな所?

特別養護老人ホーム(特養)」は、要介護高齢者のための生活施設で、入浴、排泄、食事等の介護その他日常生活の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行う介護保険施設です。平成27(2015)年4月からは、原則として、「在宅での生活が困難な中重度の要介護者を支える施設」としての機能に重点化、新規入所者は要介護3以上の高齢者に限定されています。

Q.養護老人ホームはどんな所?

一方「養護老人ホーム」は、社会福祉法に基づき、環境上の問題を抱え、経済的に困窮されているおおむね65歳以上の方で、自宅においての生活が困難な方を対象とした福祉施設です。自立や社会復帰を目的としていることから、原則として自立の方を対象とし、食事や排泄など身の回りなど自分でできることは自分ですることが原則です。とはいえ介護が必要になったときには、介護保険の外部サービスを利用することができます。
なお、養護老人ホームは、契約ではなく市町村が入所を判断する「措置」による入所となるため、入所可否も市町村となります。

養護老人ホームについては、公益社団法人全国老人福祉施設協議会・養護老人ホーム部会が、全国の養護老人ホーム951施設に対し、平成31年4月1日現在の入所者について、どの自治体から何人の方が措置されているか等について調査を実施その結果を取りまとめ公表しています。

養護老人ホーム令和元年度 被措置者数等に 関する調査 結果報告(令和2年6月)

情報参照元;公益社団法人全国老人福祉施設協議会

調査を見ながら、改めて、介護に関する言葉の難しさを実感しています。介護カレンダーではできる限り平易な言葉を使って、ユーザーの皆さまにわかりやすい記事をご提供するよう心がけます。(介護カレンダー編集部)

介護ニュースの最新記事