令和2年3月末サ高住登録件数は7,600件25,747戸、前年同月より263件10,693戸増

一般社団法人高齢者住宅協会(東京都千代田区)が運営するサービス付き高齢者向け住宅情報提供システムHPで公開された統計データによると、都道府県に登録されたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の登録件数は、令和2(2020) 年3月末で7,600件(254,747戸)となりました。

出典: サービス付き高齢者向け住宅登録状況(令和2年3月末時点)サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

この件数は、前月より13件(620戸)、前年同月より263件(10, 693戸)増加していることになります。また都道府県別の登録件数を見ると、もっとも多い大阪府の731件(28,306戸)を筆頭に、北海道495件(20,346戸)、埼玉県409件(25,078戸)、兵庫県391件(14,908戸)、東京都371件(15,319戸)と続きました。

なお、サービス付き高齢者向け住宅情報提供システムHPでは、都道府県、諸条件などから、全国の都道府県等に登録されたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を検索することができます。

参照:
サービス付き高齢者向け住宅の登録状況(R2.3末時点)
サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム
一般社団法人 高齢者住宅協会

介護ニュースカテゴリの最新記事