義父との思い出の詰まった自宅は売却せずにホームへ入居。このまま月額利用料を支払続けられるか不安<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

義父との思い出の詰まった自宅は売却せずにホームへ入居。このまま月額利用料を支払続けられるか不安<介護付き有料老人ホーム>【介護施設探しの体験談】

義父が亡くなって一人暮らしの夫の母親。介護付き有料老人ホームへの入居は決めたものの、義父とも思い出が詰まった自宅を手放すことはできないまま。ホームへ入居して健康面や生活面に関する心配はなくなったものの、自宅を売却しないまま月額利用料を支払続けることができるのか、M.K.さんは頭を悩ませています。

義父との思い出の詰まった自宅は売却せずにホームへ入居。このまま月額利用料を支払続けられるか不安<介護付き有料老人ホーム>

【体験者プロフィール】
<入居者>義母
<施設種類>介護付き有料老人ホーム
<居住地域>兵庫県
<入居年齢>70代
<介護度>自立
<入居期間>2020年5月~
<話を聞いたかた>長男の妻

※ 体験談は、利用者の入居時点の情報であり、あくまでも個人の感想です。

入居者との関係

夫の母です。

入居を決めた時期と理由

義理の母は、いわゆる高級住宅街で長く暮らしています。

義理の父は会社経営者でしたので、非常に贅沢な暮らしをしていたのです。しかし父が病死。その後、義母が一人で大きな屋敷に住んでいました。息子である夫に言わせると、義母はさみしがり屋で、家事もあまり得意ではなく、夫一筋の人だったそうです。

そんな義母を一人で大きな屋敷に住ませておくのは心配でしたので、介護付き有料老人ホームへの入所をもちかけました。義母も納得して入居における情報収集や準備を行っていきました。

施設の探し方

ホームがあるエリアにわたくしたち夫婦も住んでいるため、建設、開業の頃から、何度も前を通りかかってその存在は知っていましたし、義理の母が好きそうな豪華な造り、デザインであることも認識してました。

義父が亡くなってから本格的に、私たち夫婦もこのホームの情報収集を始めました。そして義母と共に見学に行きました。

ほかの施設も考えましたが、私たち夫婦の家の近くの方が義母も安心するだろうと思い、探すことはしませんでした。

入居の手続き

入居までは、それは非常に困難を極めました。

なぜなら義母は父を一途に愛しており、思い出が詰まった自宅から絶対に離れたくないと最初は頑なだったからです。

夫と私とで、一人でこの大きな屋敷に住み続けることは、家事や転倒の可能性もあって危険だと何度も繰り返し説得、何とか入所にこぎつけました。

また自宅の売却を迫りましたが自分が死ぬまではできないと、そのままの状態で入所している状態です。

実際に内覧見学に行った義母は、非常にデザインや部屋のインテリアを気に入り、入所を即決してくれたのはありがたかったです。

入居して良かったこと

あまり家事のできない義母ですから、高齢になってからの食事面を非常に心配していました。しかし入所したホームでは専属の調理人が一つひとつ丁寧に、高齢者の栄養や健康を考えて調理してくださっているので、大変その点が良かったと実感してます。

また義母は、今まで外食や旅行などで贅沢してきていて高級なものをたくさん食べてきたので、口に合うかと心配しましたが、おいしいと喜んで食べているとスタッフの方から聞いていてほっと一安心しています。

入居して大変だったこと

自宅を売却せず残したまま、ホームに入所させてしまったので、今後どれだけ費用がかかるのか、大変な心配しています。何とか前払い金は義理の父の死亡保険金でねん出できたのですが、義母がいくつまで生きるかわかりませんし、義母の銀行預金の残高もはっきり把握していないので、月額費用をこの先ずっと払えるのか心配になります。

もし資金が足りなくなれば、自宅を何とか売却し月額費用に充てたいのですが、説得するのはまた大変だろうと思います。

入居を検討しているかたへのアドバイス

高齢の義母を説得して、介護付き有料老人ホームに入所させるのは思った以上に大変でした。

それは思い出が深く、愛着がある今までの住まいを離れたり、売却したりすることが本人にとって非常につらいことだからです。

義理の母の気持ちも痛いほどわかるのですが、私たち夫婦が同居して介護することも困難を極めるので、やはりこうした外部の高齢者施設にお世話にならざるを得ません。

これから高齢のご両親を老人ホームに入居させたいと思っている人は、よく話し合いを重ね心に寄り添った話し方で、焦らず時間をじっくりかけて説得することが大切だと訴えたいと思います。無理強いは良くないと思うので、ご両親が納得するまで粘り強く耐えることも大事です。

ときには一緒に楽しみながらいろいろな介護施設に見学に連れて行ってあげることも大事です。回数を重ねるうちに、ご両親の気持ちに変化が起こるかもしれないからです。

<参考>入居時にかかった費用と月々かかる費用

<目安>編集部調べ
原則として満65歳以上で入居時に自立または要支援・要介護であるかた

●初期費用:(一人入居※)1,880万円〜4,960万円(非課税)
●月額利用料:管理費 132,000円〜176,000円(税込)プラス 食費:2,788円×利用日数

※居室の広さ・日当たり・階数・眺望等によって異なります。

体験談募集中!

体験談募集中!

介護カレンダーでは「介護施設探しの体験談」を募集しています。

入居を検討している方へのアドバイスとして、介護施設探しでの貴重な体験を記事にしてみませんか。

介護施設探しの体験談の最新記事